トップページ > サルサとは

サルサとは

サルサとは元々はキューバ音楽であるソン、ルンバ、チャチャチャ、マ ンボなどをNYのラテンミュージシャン達が、キューバ革命が起こりキューバから音楽が入ってこなくなった時に、色んなものをミックスして作ったと言われて います。それだけに一言にサルサと言っても、アフロ色の強いものから、歌謡曲のような耳残りのするフレーズを持つもの、玄人を唸らせるジャズの要素の強い ものまで、色々あります。
基本的にハードコアなサルサと言うと、一般的には60-70年代にFania All StarsやEl Gran Combo de Puerto Ricoなどのミュージシャンにより作られたものが多く、愛好家の中ではマンボと呼ばれます。

音楽も多岐に渡るように、踊りにも国や場所によりいろいろな踊り方があり、現在ではそれぞれの踊り方がスタイルとジャンル分けされています。最も人口が多いとされるのがON1と言われるスタイルで初心者が一番初めに習う時には一番簡単とされています。

その中でNYのマンボキングと呼ばれるEddie Torres、また独立した彼の素晴らしい門下生達により広く世界に広められたON2というスタイルは正しくはNY CLUB ON2と言われ、主に前述のハードコアサルサを踊るのに最適なスタイルとされています。

日本では一般的にはON1でサルサを始め、中級くらいになってからON2に転向する人が多いため、ON2は上手い人しか踊れないと思われている嫌いがありま すがこの2つの違いは言語の違いではなく、方言の違いのようなものなので、それぞれに特有の楽しさと難しさがあるだけです。

スタイルとしては、キューバンスタイル、またコロンビアンスタイルなどがあります。