トップページ > フォルテに教わること

フォルテに教わること

2014年07月18日(金)3:16 PM
7月15日 FB投稿
フォルテが抜糸してもらい、まだ前に比べると寝てる時間が多いけど、いつもと同じく元気になってきました。

ペットの病気ごときで、、、と思う人もいるかもだけど、不思議にこの2週間ほどは日々の出来事がとても鮮明に感じられて、日常の中で見逃していたことに気づく。

毎日の生活の中では、これが良かった、これが悪かった、あれが楽しかった、あれがムカついた、と主観だけで捉えてたなぁ。

実はその中に多くの人と出会い、再会、交わされる言葉の一つ一つに相手の人と自分との歴史や愛情が交わされてるんだなあ、と静かに感じました。

特にここの2週間ほどは新しいクラス編成で新入生が多かったり、レッスン内容もスケジュールも今までと変わったりしたので、生徒一人一人に対して避ける時間やエネルギーが今までと変わったこともあるんだけど。

前ほど時間がさせないことも多かったり、逆だったり、フォルテの手術をそんなに仰々しく捉えていたわけじゃないけど、その中で今目の前にいる人や、今目の前で対処すること一つ一つが何故かとても大事なことに感じられます。

時間がかかってもいいし、失敗してもいいから、一つ一つ丁寧に対処したいな、と思う今日この頃。

時間の流れが今までと変わったんだな、と思います。
ちょっぴり大人になったと感じた40の夏。

今日はあっという間にまたまたエルカフェ、フォルテ先生から学んだ教訓を生かして、今日のレッスンのテーマは「丁寧に教える」。
10492057_10152692987383132_9019230207692421600_n

 



«   |   »